クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

LION/ライオン~25年目のただいま(2016年、豪国)

公開日:

 昨年のアカデミー賞レースに絡んだ話題作は、タスマニアで暮らすインド人青年サルーが主人公。5歳のときインドで迷子になったことから養子に。慈悲深い養母に育てられながらも、つらい過去に悩まされ続ける。

 ある日、大学の友人の勧めで、グーグルアースを駆使して故郷探しを始める。実の母親と兄弟は今も自分を探してると信じて。迷子になった当時の記憶を頼りに日夜、パソコンに向かうが、故郷探しは親切な養母に対する裏切りだと心を痛める。そんな彼に養母が明かした胸の内だ。

 養母は、厳しい父へのトラウマから、子供につらい思いをさせる大人にはなりたくないという考え。出産できる体だが、不運な子供がたくさんいる現代は、そういう子供を助けることに意義を感じ、夫と合意の上でサルーを養子に迎えたことを打ち明ける。オスカー女優ニコール・キッドマンのセリフにグッとくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る