二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

交際宣言で過去を払拭 ベッキーに訪れた「再生」の好機

公開日:

 昨年まで相次いだ「不倫」報道が今年は一転、「結婚・交際」報道が多くなった。

 不倫と違い新たな展開は少なく、報道も一過性に終わりがちだが、興味深い交際もある。

 今がモテ期のIT関連事業を運営する若手実業家と交際する女優が相次いでいる。なかでも気になるのは剛力彩芽(25)の初ロマンス。名うてのプレーボーイ“ZOZOTOWN”の前澤友作氏(42)との恋の行方。恋愛禁止といわれる事務所にもかかわらず堂々の交際宣言。芸能プロ関係者は、「女優として行き詰まった感のある剛力。最近の芸能界は結婚しても出産しても、バツイチになっても新たな芸能ビジネスに転じる方法が確立されている」という。剛力も交際を機に方向転換を図るのか? さらに吉田栄作と内山理名など交際報道が続くなか、真打ち登場――。ベッキー(34)の新たな恋が報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  8. 8

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る