• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

交際宣言で過去を払拭 ベッキーに訪れた「再生」の好機

 昨年まで相次いだ「不倫」報道が今年は一転、「結婚・交際」報道が多くなった。

 不倫と違い新たな展開は少なく、報道も一過性に終わりがちだが、興味深い交際もある。

 今がモテ期のIT関連事業を運営する若手実業家と交際する女優が相次いでいる。なかでも気になるのは剛力彩芽(25)の初ロマンス。名うてのプレーボーイ“ZOZOTOWN”の前澤友作氏(42)との恋の行方。恋愛禁止といわれる事務所にもかかわらず堂々の交際宣言。芸能プロ関係者は、「女優として行き詰まった感のある剛力。最近の芸能界は結婚しても出産しても、バツイチになっても新たな芸能ビジネスに転じる方法が確立されている」という。剛力も交際を機に方向転換を図るのか? さらに吉田栄作と内山理名など交際報道が続くなか、真打ち登場――。ベッキー(34)の新たな恋が報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

もっと見る