• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

地上波出演ゼロも…自ら仕事を探すベッキーの復活は近い

 あのベッキー(34)に熱愛話が飛び出した。

 お相手がプロ野球・巨人の二軍で守備・走塁を担当する片岡治大コーチ(35)。今年に入って知人の紹介で知り合い、交際に発展したのは5月に入ってからだという。片岡コーチは昨年、現役を引退したばかりで、プロ野球ファンの知名度は高い。2009年のWBCで選手とコーチとして共に戦った野球評論家の山田久志さんに直接話をする機会があり、片岡氏については「彼は非常に真面目で、とにかく明るい、イイ男だったよ」とべた褒めだった。

 その片岡コーチが巨人での仕事以外のマネジメントを任せる吉本興業はこの件について、「報告は受けている。温かく見守って」とコメント。ベッキーも自身のインスタグラムで「ゆっくりと、しっかりと、歩んでいきます」と交際を認めている。

 2年前に“ゲス不倫”で大騒動となり、多くのレギュラー番組を休業という形のまま失ってしまったベッキー。もともとレギュラー出演していた中居正広司会の番組に“独占”の格好で謝罪と事情説明をすることで仕事復帰を果たしたが、その番組でさえもレギュラー復帰とはなっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る