父親が覚醒剤で逮捕 浅野忠信にふりかかる“不肖の親”の業

公開日:

「父は大きな過ちを犯しましたが、僕にとってはたった一人の父ですので、今は父のことがとても気がかりです――」

 人気俳優・浅野忠信(44)の父親で、浅野所属の芸能プロ「アノレ」社長の佐藤幸久容疑者(68)が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕。浅野は所属事務所の公式サイトで冒頭のようにコメントしたが、浅野のほか加瀬亮(43)や新井浩文(38)など同事務所所属の俳優たちの仕事への影響が懸念されている。

「くしくも、息子の浅野がフジテレビ系の連ドラ『刑事ゆがみ』で刑事を演じている最中のこと。タイミングは最悪です。今のところドラマ撮影に変更があるという話にはなっていないものの、事務所社長の逮捕だけに、所属俳優たちは本当に何も知らなかったのか? という疑いの目を向けられる。

 5日に時代劇の完成披露試写会に出席した所属俳優の三浦貴大も質疑応答には応じないなど、すでに仕事に悪影響が出ている」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る