歌手・島津亜矢さんが語る 東京オペラシティに立った緊張

公開日: 更新日:

演歌歌手として初めて

 幼少から数々の大会でグランプリを獲得、「天才少女」として注目を浴びた島津亜矢さん(47)。最近は昭和の名曲から歌謡曲、浪曲、洋楽までカバーし幅広いジャンルにチャレンジして活躍中だ。秘蔵写真は昨年クラシックの殿堂、東京オペラシティで演歌歌手として初めてコンサートを開いた時の一枚。

 ◇  ◇  ◇

「東京オペラシティは96年の竣工以来、演歌歌手がステージに立ったことはありませんでした。オペラシティですから当然のことだと思います。ところが、おかげさまで昨年、演歌歌手として初めてコンサートを開くことができました。もちろん曲目は演歌以外。1曲目はホイットニー・ヒューストンも歌った『I will always love you』で、マイクなし、アカペラで歌いました。それから『地上の星』『最後の雨』……。バンドも違う、お客さまも違う、すべてが違う中で歌ったのでとにかく緊張の連続。大汗をかき、上がらないように足元だけを見て歌いました。あまりの緊張で、いつものコンサートよりも長く感じましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る