• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父とお風呂に…熱愛の剛力彩芽に透ける強烈ファザコン気質

 これまで浮いた噂と無縁だった女優の剛力彩芽(25)の“熱愛宣言”が世間をざわつかせている。相手はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(42)。前澤氏は資産2000億円ともいわれる実業家だが、17歳年上の中年男だ。

 剛力は自身のインスタグラムで、前澤氏の魅力について「真っすぐで情熱的な姿は、どこか私の父親に似ているなと感じる部分もある」と語ったが、これは嘘偽りのない感情らしい。

 剛力の知られざる素顔のひとつが「日出学園高校」時代のエピソードだ。

「当時の剛力は神奈川県の某駅から高校まで1時間以上かけて通学していました。この頃はモデルの仕事をしながらダンスのレッスンもこなし、睡眠時間も満足に取れないような生活。そこで所属事務所が東京での一人暮らしを提案したのですが、剛力は頑として拒否したといいます。理由は『家族と一緒に暮らしたいから』というものでした」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る