安室奈美恵は地元沖縄で「神格化」…歌姫から歴史的人物へ

公開日: 更新日:

 歌手・安室奈美恵(40)の引退まで100日を切り、地元沖縄が盛り上がっている。

 地元紙の「沖縄タイムス」では、安室の引退日の9月16日にファン有志が感謝の新聞広告掲載を企画、クラウドファンディングで資金を募っている。

「4月に発起人の女性4人から“SMAPが引退した時のような広告を地元沖縄から発信したい”と相談があり、今月3日にクラウドファンディングサイトを立ち上げました。目標額は300万円で、現在70万円超が集まっています。弊紙でも県民栄誉賞を受賞した際の号外はあっという間に増刷分もなくなり、関心の高さを実感しております。目標額を超えた場合は紙面を増やしていく予定です」(「沖縄タイムス」の担当者)

 ラストドームツアーを終えた今月6日、安室の特別編成紙面を掲載した「琉球新報」では通常分に加え、5万部を増刷。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  5. 5

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  6. 6

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  9. 9

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る