安室奈美恵は地元沖縄で「神格化」…歌姫から歴史的人物へ

公開日: 更新日:

 歌手・安室奈美恵(40)の引退まで100日を切り、地元沖縄が盛り上がっている。

 地元紙の「沖縄タイムス」では、安室の引退日の9月16日にファン有志が感謝の新聞広告掲載を企画、クラウドファンディングで資金を募っている。

「4月に発起人の女性4人から“SMAPが引退した時のような広告を地元沖縄から発信したい”と相談があり、今月3日にクラウドファンディングサイトを立ち上げました。目標額は300万円で、現在70万円超が集まっています。弊紙でも県民栄誉賞を受賞した際の号外はあっという間に増刷分もなくなり、関心の高さを実感しております。目標額を超えた場合は紙面を増やしていく予定です」(「沖縄タイムス」の担当者)

 ラストドームツアーを終えた今月6日、安室の特別編成紙面を掲載した「琉球新報」では通常分に加え、5万部を増刷。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る