超プレミア席に申込殺到 安室奈美恵“降臨”に熱狂する沖縄

公開日: 更新日:

 地元・沖縄の新聞各社では安室関連のイベントや特集が本人協力のもと催され、盛り上がりを見せている。琉球新報社では独自で撮影した安室の写真や事務所から借りた写真、映像などを集めて無料の企画展を22日から開催。独自企画に安室側が協力するのは沖縄だけだ。31日には企画展会場でラジオ番組も予定している。また紙面では黒木メイサ(30)らビッグネームが登場する“安室を語る”インタビュー連載を開始している。

「有名人の方々が取材に快く協力してくださって好評。引退日までに別途特集紙面も予定しています。また、安室さんにありがとうを伝える名前入り広告を1人2000円、収益金から募金する形で1000口を募集中ですが達成間近。安室さんは“沖縄の宝”ですから、沖縄や各所に還元できる形でご協力をいただいています。今後、サプライズ企画も予定しています」(担当者)という。

 沖縄タイムス社では、「安室さんに向けた新聞広告のクラウドファンディングが目標の300万円をはるかに超えた479万円で着地しました。発起人の方々の声は紙面で掲載しましたが、感謝の気持ちをどう伝えるか検討中です」(担当者)。

 8日に死去した翁長雄志沖縄県知事(享年67)に異例のおくやみのメッセージも記した安室。引退セレモニーは“オール沖縄”で幕を閉じる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  7. 7

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  8. 8

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  9. 9

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  10. 10

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る