双方否定も…AKB48とBTS(防弾少年団)にくすぶるコラボ説

公開日:

 韓流アイドルのTWICEがワイモバイルのCMに出演し、韓国を代表する男性アイドルグループ、東方神起やBTS(防弾少年団)が女性誌の表紙を飾るなど、第3次韓流ブームが日本を席巻している。そんな中、日本のアイドルが韓国に進出する動きも出てきており、業界内外で「日本のAKB48と韓国のBTSのコラボが実現する日も近いのではないか」などとささやかれている。

 火のないところに煙は立たない。昨年秋に行われた韓国最大の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」にはTWICEやBoAと並び、日本のAKB48が出演。韓流女性アイドルグループのI.O.I(既に解散)とコラボし、「ヘビーローテーション」や「恋するフォーチュンクッキー」を披露した。

 そして、AKB48の“生みの親”である秋元康氏も登場し、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」に参戦することを発表。視聴者がアイドルを選抜する番組独自のシステムに加え、AKB独自の“会いに行けるアイドル”のシステムを取り入れた「PRODUCE48」なるプロジェクトを始動させた。オーディションは日韓両国で進行中で、AKB48の中からも応募したメンバーがいるとも。放送は調整中だが、5月が有力視されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る