城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

アノ目で見られると男は誤解…葉月里緒奈は天性の人たらし

公開日:

 女優、葉月里緒奈(43)が3度目の結婚をしていたと女性誌が報じた。再々婚というわけだ。

 いやあ、我々の世代にとっては、懐かしい名前だ。なにせ、元祖“魔性の女”といわれた女優だ。

 今度の結婚のお相手は大手不動産ディベロッパーの50代幹部だそうで、そのご主人の親と2世帯住宅で暮らしているという。その夫のお母さんが女性誌に「本当にいい方と結婚した」と喜んでいることを伝えている。再々婚でありながら、義理のお母さんに気に入られている……というのが単純にすごいと思う。

 葉月という女性は、悪い言い方をすれば「人たらし」。天性の魅力をふりまいて周囲を引きつける人。その昔、俳優の真田広之(57)と不倫関係となって記者会見したが、ベテランのリポーター陣に囲まれても動揺することもなく、「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と言い放った。会見後にその場で彼女を囲んでいた、故・梨元勝リポーターや須藤甚一郎リポーターといった歴戦の男性陣が、なんと彼女のファンになっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る