元夫と同居の不思議…葉月里緒奈“魔性の女”は今も現役

公開日: 更新日:

 魔性の女、葉月里緒奈(42)が25日発売の「女性セブン」で不思議な家族関係を明かした。

 葉月はかつて真田広之(57)やイチロー(44)と交際、「好きな人にたまたま奥さんがいただけ」という“名言”でバッシングを受けた。1998年にハワイの寿司職人と結婚するも2カ月でスピード離婚。2004年に不動産会社の社長と再婚、同年長女(13)を出産。セレブ妻へ転身し、魔性封印かと思いきや、同誌の直撃インタビューに応じ、衝撃の事実が次々と明かされた。

 実は2010年ごろに離婚し、その後籍を抜いたまま元夫宅に娘と共に同居。ところが昨年、ジュエリー関係の会社社長と交際、娘を捨てて、新恋人宅へ転がり込んだものの、また前夫の家に出戻ったというのだ。ところが新恋人とは別れたわけではなく「ちょっと前に籍を入れようかという話になったんですけど……様子を見て」いるそうで、むしろ新恋人との距離は縮まっているという摩訶不思議。しかも同棲中も、娘のご飯を作りに前夫宅に出入りしていたという。前夫からすれば、籍は抜かれ、娘は置き去り。家には出入りし、気がついたら戻ってくるわ……。新恋人も含め、みな葉月の“都合のいい男”である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る