吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

本橋信宏<後編> 大いに困る「不倫」と「トトロ2」のススメ

公開日:  更新日:

 と語った。ちょっと、待って下さい。私に不倫をススメてどうするんですか……。

 そんな、本橋氏だが戦前戦後の事件にも詳しい。しかも、事件記者でもないのにフットワークよく、自分の足で事件現場に行くのだ。先日もちょっと変わった事件のあった場所が自宅に近いという話をしたら、後日、本橋氏は編集者を連れだってその事件現場に行ってきたそうである。やはり事件の“現場のにおい”のようなものを肌で感じ、嗅ぎたいのだろうか? ネットに頼ろうと思えば頼れる状況でもいまだに“足を使って取材する”本橋氏の姿勢に感心したものである。

 もうひとつだけ、本橋氏にススメてほしくないことがある。所沢生まれの本橋氏は「となりのトトロ」のモデルになった同地の丘陵地帯の風景と映画が大好きだ。私が時々スタジオジブリの鈴木プロデューサーにお世話になっていることを知っていて、会うといつも別れ際にこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る