• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

本橋信宏<後編> 大いに困る「不倫」と「トトロ2」のススメ

 と語った。ちょっと、待って下さい。私に不倫をススメてどうするんですか……。

 そんな、本橋氏だが戦前戦後の事件にも詳しい。しかも、事件記者でもないのにフットワークよく、自分の足で事件現場に行くのだ。先日もちょっと変わった事件のあった場所が自宅に近いという話をしたら、後日、本橋氏は編集者を連れだってその事件現場に行ってきたそうである。やはり事件の“現場のにおい”のようなものを肌で感じ、嗅ぎたいのだろうか? ネットに頼ろうと思えば頼れる状況でもいまだに“足を使って取材する”本橋氏の姿勢に感心したものである。

 もうひとつだけ、本橋氏にススメてほしくないことがある。所沢生まれの本橋氏は「となりのトトロ」のモデルになった同地の丘陵地帯の風景と映画が大好きだ。私が時々スタジオジブリの鈴木プロデューサーにお世話になっていることを知っていて、会うといつも別れ際にこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る