吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

本橋信宏<後編> 大いに困る「不倫」と「トトロ2」のススメ

公開日:  更新日:

 聞き上手で理知的な顔、本橋氏がモテないはずはない。

「ボクは美人はもちろん好きですが、どちらかというとそうでもない女性も好きです。話をして、食事をして、恋をして、美人はその間あまり表情は変化しませんが、そうでもない女性は、恋にのめり込んでゆくとだんだん顔が奇麗になってゆく。この“変化の瞬間”がたまらないんです」

 これは相当な手だれだ。普段は自分のことをあまり語らない本橋氏だが、こんなことも明かしてくれた。

「ボクはある女性に完全にノックアウトされたことがあります。好意を持っていたその女性に私の本をチョイスして4冊差し上げたんです。問題はその1週間後、彼女に会った時です。『本橋さんにいただいた本全て読ませていただきました。どれも深く素晴らしかったです』と述べ、1冊ずつ詳細に感想を述べたんです。ボクは完全に彼女にやられました。これは強烈でしたよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る