• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

本橋信宏<後編> 大いに困る「不倫」と「トトロ2」のススメ

 聞き上手で理知的な顔、本橋氏がモテないはずはない。

「ボクは美人はもちろん好きですが、どちらかというとそうでもない女性も好きです。話をして、食事をして、恋をして、美人はその間あまり表情は変化しませんが、そうでもない女性は、恋にのめり込んでゆくとだんだん顔が奇麗になってゆく。この“変化の瞬間”がたまらないんです」

 これは相当な手だれだ。普段は自分のことをあまり語らない本橋氏だが、こんなことも明かしてくれた。

「ボクはある女性に完全にノックアウトされたことがあります。好意を持っていたその女性に私の本をチョイスして4冊差し上げたんです。問題はその1週間後、彼女に会った時です。『本橋さんにいただいた本全て読ませていただきました。どれも深く素晴らしかったです』と述べ、1冊ずつ詳細に感想を述べたんです。ボクは完全に彼女にやられました。これは強烈でしたよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る