芸能界で三十数年…あの頃に戻りたいとは思わないけれど

公開日:

大西結花編<10>

 ことし7月に50歳の誕生日を迎えた。50代。相当大人のイメージを持っていたが、いざ自分がなってみると、30代、40代になったときと大して変わらない。とはいえ、10年後に60歳、さらに10年後には70歳になるのだ。その5年後には後期高齢者である。年月の過ぎるスピードは40代で経験済みだし、この先さらにそれは加速していくだろうから、現実として、目の前に、そうした年齢が迫っていることに驚く。

 老後のことも考え始めている。2012年に結婚した夫がいるが、私たちに子どもはいない。夫は17歳年下ながら、ある意味私より大人で、頼りにしているものの、全てを頼り切るようではいけないなと思っている。自分の世話は自分で。ひとりでもちゃんと生き切る方法を模索している。

 両親も、今のところ元気にしているが、足腰などの衰えは隠しようがない。もしも今後介護が必要となれば、放っておくわけにはいかないし、自分に対しても親に対しても、やりたいこと、してあげたいことをそれができるうちに、と思う。きっともう、そんなに時間もあるわけじゃないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る