ヌード前夜は下着を着けずに寝るということも知らなかった

公開日:  更新日:

大西結花編 <8>

 15歳で上京し、二十歳をいくつか過ぎるまで、仕事から仕事へと駆け回った。タレントの「大西結花」で1日24時間、1年365日間を過ごしていた。

 少しほっと一息つけたのが、23か24歳になるくらいの頃。時間を見つけては愛車でひとりドライブした。思い立ったら、ハンドルを握った。行き先は友だちの家とか、思いついた場所など行き当たりばったりで、誰にも見られず、好きな音楽を聴きながら、羽を伸ばせる時間が好きだった。

 バーに飲みに行ったりもした。初めて「飲みに行く」ということに胸が高鳴った。と同時に誰かに見つかったらどうしよう、という気持ちにもなった。成人しているので、お酒を飲むことはいけないことではない。しかし、盛り場に行くような行動自体、アイドルには許されないことのように言われてきたし、なによりもお酒を飲んだことなどないに等しい私が飲みに行くなんて!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る