ヌード前夜は下着を着けずに寝るということも知らなかった

公開日: 更新日:

大西結花編 <8>

 15歳で上京し、二十歳をいくつか過ぎるまで、仕事から仕事へと駆け回った。タレントの「大西結花」で1日24時間、1年365日間を過ごしていた。

 少しほっと一息つけたのが、23か24歳になるくらいの頃。時間を見つけては愛車でひとりドライブした。思い立ったら、ハンドルを握った。行き先は友だちの家とか、思いついた場所など行き当たりばったりで、誰にも見られず、好きな音楽を聴きながら、羽を伸ばせる時間が好きだった。

 バーに飲みに行ったりもした。初めて「飲みに行く」ということに胸が高鳴った。と同時に誰かに見つかったらどうしよう、という気持ちにもなった。成人しているので、お酒を飲むことはいけないことではない。しかし、盛り場に行くような行動自体、アイドルには許されないことのように言われてきたし、なによりもお酒を飲んだことなどないに等しい私が飲みに行くなんて!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る