城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

太田光は“公人”か 名誉棄損訴訟は2つの重大な問題をはらむ

公開日:

 爆笑問題の太田光(53)が、「大学に裏口入学したと虚偽の記事を掲載され名誉を傷つけられた」ということで、損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて提訴した民事裁判で、第1回口頭弁論が開かれた。

 マスコミの報道に対してタレントが訴えを起こすという話はよく耳にするが、今回の訴えは、このまま裁判が進んでいくと、大変な問題を2つ、明らかにしてしまう可能性が高い。

 そもそもの発端は、8月に週刊新潮が報じたものだ。太田の父親が800万円を“裏口入学”のネットワークに支払い、太田が試験前にホテルにカン詰めにされて問題と解答を叩き込まれたという記事だった。日本大学の関係者の証言で構成されていたが、太田側は「事実無根であり、太田の父親はすでに他界していて確認のしようもなく、ホテルにカン詰めにされてもいない。誰がそんな話をしているのか」と主張している。週刊新潮側は「記事は真実と確信。裁判で証明する」と反論している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る