出国の范冰冰にまた疑い…隠し資産と共に“アメリカ逃亡”か

公開日: 更新日:

 脱税で約4カ月、当局に身柄拘束されていた中国人女優の范冰冰(37)がアメリカに“逃亡”したと話題になっている。

 消息筋によると、中国国内でお蔵入りになった出演作「大爆撃」が北米で公開されており、映画のプロモーションを大義名分に出国したという。中国人ジャーナリストの周来友氏がこう言う。

「国外送金している“マネーロンダリング”について調べが入るのを恐れて出国したという噂です。本当に出国したのなら、このまま帰国せず、ほとぼりが冷めるまで数年間海外で過ごすのでは。中国当局の目もあり、アメリカ、イギリス、韓国など海外で女優業を再開するのは難しいですが、何もせずセレブ生活をしても使い切れないくらい資産はあるので問題はないでしょう」

 追徴課税や罰金など合計8.8億元(約145億円)の支払いを命じられ、中国国内の資産は凍結したものの、国外にはまだ20億元をくだらない隠し資産があるともいわれている。今後はセレブな無職生活が待っているようだ。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    MLBとは対照的 旧態依然な“天下り天国”日本プロ野球の限界

  7. 7

    「ボイパのおっくん」も擁立 立民“プチ有名人”作戦の吉凶

  8. 8

    「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ

  9. 9

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  10. 10

    テレ朝vs日テレで勃発 若貴兄弟“和解特番”争奪戦の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る