出国の范冰冰にまた疑い…隠し資産と共に“アメリカ逃亡”か

公開日: 更新日:

 脱税で約4カ月、当局に身柄拘束されていた中国人女優の范冰冰(37)がアメリカに“逃亡”したと話題になっている。

 消息筋によると、中国国内でお蔵入りになった出演作「大爆撃」が北米で公開されており、映画のプロモーションを大義名分に出国したという。中国人ジャーナリストの周来友氏がこう言う。

「国外送金している“マネーロンダリング”について調べが入るのを恐れて出国したという噂です。本当に出国したのなら、このまま帰国せず、ほとぼりが冷めるまで数年間海外で過ごすのでは。中国当局の目もあり、アメリカ、イギリス、韓国など海外で女優業を再開するのは難しいですが、何もせずセレブ生活をしても使い切れないくらい資産はあるので問題はないでしょう」

 追徴課税や罰金など合計8.8億元(約145億円)の支払いを命じられ、中国国内の資産は凍結したものの、国外にはまだ20億元をくだらない隠し資産があるともいわれている。今後はセレブな無職生活が待っているようだ。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る