キムタクCMが話題「GYAO!」はヤフー傘下ブランドで大躍進

公開日: 更新日:

 GYAO(ギャオ)がヤフーと協力して運営する無料動画配信サービス「GYAO!(ギャオ!)」。もともとUSENグループが運営するGyaOとしてスタートしたが、2009年5月にヤフーの子会社となる。14年には、サービス名表記を「GyaO!」から「GYAO!」に変更。特徴は、会員登録不要、無料で動画を楽しめる、きちんと著作権処理されたコンテンツのみを扱っているため、安心して利用できる点だ。

「ヤフー傘下になって、間もなく10周年。動画配信サービスとして、ヤフーグループのブランド力、メディア力とも連携し、展開してきました。民放主要キー局(フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京)が株主に名を連ねているので、テレビ放送コンテンツの見逃し配信にも対応でき、現在はスマホアプリで無料で視聴できるコンテンツづくりに力を入れています」(編成本部・本部長の有本恭史氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る