BLACKPINKの動画4億回再生…紅白“当落”の台風の目となるか

公開日: 更新日:

 韓国の人気グループ「BLACKPINK」のデビュー曲「BOOMBAYAH(ブンバヤ)」のミュージックビデオ(MV)が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で10月23日に4億回再生を突破した。デビュー曲での突破は韓国アーティストで初。実は5作目と6作目がすでに4億回再生を達成しており、3作の4億回突破は、BTS(防弾少年団)の2回を上回りK―POPグループで最多となる。

 BLACKPINKは、2016年に韓国大手芸能事務所のYGエンターテインメントからデビュー。ジス(23)、ジェニー(22)、ロゼ(21)、リサ(21)の4人組。日本デビューは17年で、その年に武道館でライブを行った。今夏も全国3カ所6公演のアリーナツアーを開催。チケットは即日完売し、人気の高さを見せつけた。

 日韓芸能ジャーナリストの吉岡斗志氏が言う。

「BLACKPINKはBIGBANGの妹分的存在の女性グループです。アイドルの王道ではなくブラックミュージックやR&Bで推しており、アメリカや南米ではTWICEより人気があります。日本や韓国でもTWICEに次ぐ人気です。第2次韓流ブームの少女時代とKARAの関係を彷彿させます。AKB48や乃木坂46では考えられないことですが、中高生の女性ファンが多いのが特徴です。カリスマ性を出し、グループの価値を高めるためにファッション誌には出ますが、アイドル誌には出ません。ファンの前ではニコニコしたり、手を振ったりすることはありませんが、話してみると愛嬌たっぷりのようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る