小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

NHK豊原謙二郎の深みと説得力 来年のラグビーW杯が楽しみ

公開日:

診断結果は…「良」

 NHK「おはよう日本」の6時以降のスポーツを担当する豊原謙二郎(45)は、マイルドで耳に心地よく響く声質を持っている。民放には肩や口調に力が入っているスポーツキャスターがいるが、豊原は声が大きくなっても力みがない。

 先月28日はラグビー日本代表の今秋の強化試合を受けてのジェイミー・ジョセフヘッドコーチの会見、フィギュアスケートのフランス杯で優勝しグランプリファイナルの出場権を獲得した紀平梨花の様子を型通りに伝えたが、「豊原Pick UP」では、これまでの取材経験が生きたシーンがあった。

 先月行われたDeNA秋のキャンプには、キャッチボールの相手もする英語教師が参加。その狙いを取材し、ラミレス監督の「ここ数年問題だったコミュニケーション不足解消のため」と答え、「空いた時間にレッスンを受けられるのがいい」といった選手の声を受け、こうコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る