城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

檀れいと及川光博 「笑顔で離婚」あり得るこれだけの根拠

公開日:

 俳優の及川光博(49)と女優の檀れい(47)が離婚を発表した。

 芸能マスコミがノーマークの中、ふたりは連名で「笑顔で離婚」を決めて“円満”に別れたことを強調した。

 ちょうど、元貴乃花親方が「円満なら離婚しない。円満じゃないから離婚した」と発言したばかりでもあり、不仲説、不倫の噂、別居説が絶えなかった及川・檀も円満とは思えないという声が多く上がっていた。ふたりの場合、生活感が見えないというのが主な意見だ。

 ところが僕は、「笑顔で離婚」もあのふたりなら、それもあり得ると思ったものだ。

 及川と檀が結婚したのは2011年。その時もマスコミはノーマークだった。実は、僕の自宅とふたりが暮らした家は比較的近所で、僕が時々行く飲食店街で、結婚前のふたりは堂々とその街で肩を並べ、飲み歩きしていた。知り合いの店主も「ここらは、みんな知ってました。気軽に食事に来て、フランクに話してくれましたよ」と話していた。ただ、それを僕に話しちゃいけないと思っていたそうで、結婚後に教えてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  8. 8

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  9. 9

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る