日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水谷豊が“5代目”をポロリ 反町隆史は「相棒」残留なのか

 水谷豊(64)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒」は、相変わらずの人気だった。22日放送の「相棒シーズン15 最終回2時間SP」の平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。前相棒の成宮寛貴(34)の映像も流れるなど、話題性も十分だった。全18回の平均視聴率も15.2%(同)と高い数字を記録。あらためて圧倒的な強さを見せつけた。

 そこで気になってくるのが、次のシーズンの“相棒”だ。反町隆史(43)がシーズン14から2シーズン連続で相棒を務めているのだが、交代はあるのか。一部では、元SMAPの稲垣吾郎(43)が5代目相棒に内定したとの報道もあった。

「今シーズンの打ち上げで、水谷が『次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです』と語ったことが女性誌で報じられました。だが、それは水谷流のジョーク。“そんな話も出てるんだね”という感じで、水谷本人も笑い飛ばしていた。反町は“残留”するようです」(民放関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事