水谷豊が“5代目”をポロリ 反町隆史は「相棒」残留なのか

公開日: 更新日:

 水谷豊(64)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒」は、相変わらずの人気だった。22日放送の「相棒シーズン15 最終回2時間SP」の平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。前相棒の成宮寛貴(34)の映像も流れるなど、話題性も十分だった。全18回の平均視聴率も15.2%(同)と高い数字を記録。あらためて圧倒的な強さを見せつけた。

 そこで気になってくるのが、次のシーズンの“相棒”だ。反町隆史(43)がシーズン14から2シーズン連続で相棒を務めているのだが、交代はあるのか。一部では、元SMAPの稲垣吾郎(43)が5代目相棒に内定したとの報道もあった。

「今シーズンの打ち上げで、水谷が『次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです』と語ったことが女性誌で報じられました。だが、それは水谷流のジョーク。“そんな話も出てるんだね”という感じで、水谷本人も笑い飛ばしていた。反町は“残留”するようです」(民放関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る