1億円お年玉で世間沸く ZOZO前澤社長のセルフプロデュース

公開日: 更新日:

 剛力彩芽との交際、民間人初の月旅行計画などなど、何かとお騒がせのZOZO前澤友作社長(43)が新年早々、またまたやってくれた。

 自身のツイッターのフォロワー100人に100万円をプレゼントするというもので、総額1億円のお年玉に世間が沸いた。

 爆笑問題の太田は8日のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」の中で「下品だよ」と批判。立川志らくも「もっと粋な計らいがあっても」とコメントしたが、何を言ったところで唇寒し。

 1億円効果でフォロワー数は一気に増えて588万人、555万リツイートで世界記録を更新という。嘆かわしいが、世の中は品より金なのだろう。

 ワイドショーも格好のネタと食いつき、当選者発表の翌日は、どこも当選者の喜びの声を取材。当選したのは「100万円もらったら〇〇したい」という夢を描いた人たちで、プレゼントした前澤社長はなんていい人かという報じ方だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る