クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

「レッド・スパロー」(2018年、米国)

公開日: 更新日:

 ロシアの美人バレリーナ・ドミニカは政府に仕える叔父の策略で強制的にスパイの道に。その養成学校の冷徹な女教官が反抗的な彼女を諭した言葉だ。

 その女教官役のシャーロット・ランプリングがスゴイ。冷たいまなざしは鋭く、貫禄十分。周りの前で女生徒には、フェラチオさせたり、ドミニカにはレイプされた相手にセックスを命じたり。

 極寒の地・ロシアやハンガリーを舞台にしたスパイ映画。いろいろな事情で主人公が強制送還されて水責めや暴力などの拷問を受ける。そんな役を演じるのが、オスカー女優ジェニファー・ローレンスで、全裸ヌードを初披露。肉欲で男を狂わせる女スパイを体当たりで大胆に演じている。

 拷問をくぐり抜けて出会った男は、機械で皮膚をはがされるシーンにゾッとする。正直、マジで怖いが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る