カトパン、村上も早めに“火消し” 芸能人の熱愛報道突破術

公開日:  更新日:

 元フジテレビアナウンサーのカトパンこと、加藤綾子(32)が7日、都内で行われたサンスターの「EVERYDAY G・U・Mキャンペーン」発表会に登壇。CMに起用されるほど美しい歯をつくるケアなどについて語った。

 カトパンといえば、9月に明石家さんま(62)とのNYデートが報じられたばかり。「あの歯の出てる方にも使って欲しいですか?」と質問すると、手で出っ歯を表現しつつ「さんまさんのことですか?」と食い気味で答え、関係者が話題を変えようとすると、「きちんと言っておかないと……スタッフさんとかと一緒にお食事したので。発展の可能性? ないです。私が言うのもすごく失礼ですけど」と完全否定した。

 同じく有名人同士の熱愛報道では、10月末に報じられた関ジャニ∞の村上信五(35)と、こじるりこと小島瑠璃子(23)のお泊まり報道について、6日深夜の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、村上が自ら「隣にも座ってくれへんかったでー……乳もまれへん」とジャニーズらしからぬコメントで完全否定。共演者のマツコ・デラックス(45)に「おまえ、乳ももんでないのか!」と一喝され「いっそ、アタシが行ってやろうか」と終始イジられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る