活動休止まで約2年 「嵐」5者5様の“出処進退”が早くも注目

公開日: 更新日:

 2020年の大みそかをもって、全ての活動を休止する嵐。これを受け、テレビ各局は2年後を見据えた番組編成に着手している。特色が出そうなのが嵐の冠番組を持っていたフジテレビ日本テレビだ。テレビ局関係者がこう話す。

「フジは『VS嵐』の後継番組に元嵐のメンバー数人を起用する形でのバラエティー番組を考えているようだが、ジャニーズサイドは色よい返事をしていないようだ。ジャニーズとしては、次世代を担うグループを育成するため、King&PrinceやSexy Zoneなど一気に代替わりしたグループで冠番組を構成したいからだろう。対する日テレは『嵐にしやがれ』の後枠については、一切白紙の状態。ジャニタレを起用するかどうかも明言していない」

 各局が慌ただしい動きを見せるなか、改めて注目されるのが、活動休止後のメンバーたちの活動だ。まずは桜井翔(37)から。局関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

もっと見る