嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

公開日: 更新日:

 人気グループ「嵐」の活動休止は、詳しい経緯や原因は謎に包まれたままだ。リーダーの大野智(38)は会見で「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたかった……」と漏らした。これで“なんとなく”分かった気もするが、ファンが知りたいのは、2017年6月16日から5人のメンバーがなぜ20カ月もかけて何を語り合ったのか、話し合いの“中身”についてだろう。松本潤(35)は「意見の食い違いはなかった!」と断言したが、だったら、なぜ調整に時間がかかったのか。誰しも疑問に思うところだろう。

 どうやら、水面下では熾烈な“暗闘”が繰り広げられていたようだ。

 関係者の話をまとめると、「嵐」というグループの原型は1997年に結成されたジャニーズJr内のユニット「ジャニーズJr Boys」に遡る。メンバーは松本潤、相葉雅紀(36)、生田斗真(34)、二宮和也(35)の4人。ジャニー喜多川社長の肝いりで結成されたユニットだったため、すぐに4人は舞台「Stand by Me」などの大きな仕事を任され、先輩の男闘呼組がヒットさせた楽曲「Midnight Train」を劇中で揃って歌った。そして、最終的にユニット名はそれぞれの頭文字を取った「MAIN」となるのだが、ジャニー氏の期待とは裏腹に、人気は伸び悩み、98年夏に事実上の解散となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか