3世代で嵐を応援 ファンが見据える「再結成」とそのまた先

公開日: 更新日:

「いつまで続くのか」と、芸能関係者も驚いているのが、嵐ファンの勢いだ。来年いっぱいでの活動休止が発表された1月27日の記者会見から一夜でファンクラブ会員が10万人もアップしたり、この秋完成予定の新国立競技場での初コンサートは嵐では? との予測で盛り上がったり。さらに一部朝刊紙に「今日も未来もsmile again」という嵐の全面広告が出るとネット上は感激のコメントであふれかえった。

 この調子で来年いっぱいまで狂騒曲が続くとすると驚異的だが、スポーツ紙芸能デスクは「それでは終わらない」とこう続ける。

「熱狂的なファンの多さで知られるジャニーズのうち、嵐のファンは親子2世代、3世代で応援というタイプも少なくありません。櫻井が復活について『あります』と明言し、芸能界を休業する大野も『体形を保ちビジュアルが変わらないようにする』と約束。活動休止を受け止めたファンは、復活へ向けて応援を続けていくはずです。ファンの人生に嵐が完全にリンクしているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

  9. 8

    巨人快進撃で宙に浮く“ポスト原”阿部禅譲の既定路線が混沌

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る