俳優・京本政樹さん「人の恋愛を邪魔する女性イヤですね」

公開日: 更新日:

 これまで出会った異性についてぶっちゃけてもらう新企画「最低女(男)最高女(男)」(不定期)。第1回は、22日に出演映画「翔んで埼玉」が公開される俳優の京本政樹さん(60)。若い女性にも人気の京本さんが引かれるのは意外にも古風な女性。

  ◇  ◇  ◇

 スカウトされたのは中学時代ですが、デビュー前からファンクラブのようなものがあって。朝から自宅の前の電柱の陰にファンクラブの女の子たちがいて、ポストにファンレターを入れるわけです。それが僕には迷惑でね。彼女らに初恋を邪魔されたからです。

 15歳の時、クラスに好きな子ができました。テスト前は朝早く学校に行って教室で勉強を教え合い、夜は親に「いつまでしゃべってんだ!」と怒られながら電話する。毎日が楽しかったですね。

 ところが、2、3カ月した頃、その子から「話がある」と言われ、家に帰ってから、彼女の家に電話をしたんです。そうしたら彼女、「これからはみんなと同じように、京本君のことを遠くから応援するから」と。あ、オレ、振られたんだなとわかりました。次の日からは話しかけることさえできなくなって、ずっとモヤモヤしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  6. 6

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  10. 10

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

もっと見る