香取慎吾はお気の毒…“4000時間密着”特番がOAたったの30分

公開日: 更新日:

 先月24日に、「サントリーオールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM! 密着!4000時間アーティスト香取慎吾2年間の軌跡」(TBS)が放送された。3月15日から豊洲「IHIステージアラウンド東京」で開催される国内初の個展を控え、香取のアーティスト活動を追った30分特番だが、SMAP時代には考えられない関東ローカルでの放送だった。

「取り上げていたのはカルティエやBMW、香港政府観光局からの依頼による作品制作、ルーブル美術館に隣接するホールでの個展など華麗なる活動です。アーティストとしてはほぼ無名の香取にこれほど大仕事が舞い込むのは香取らを誘って事務所を立ち上げたマネジャーの手腕です。さすがという気がしました。ただ、ジャニーズ時代なら考えられないローカル枠は驚きで、『4000時間』も密着取材したのに、わずか30分のオンエアはもったいないと思いました」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る