桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

くだらないトーク番組より健康・病気番組を増やして!

公開日: 更新日:

 芸能人のがん告白や闘病の話題はワイドショーの格好のネタ。先日も、2月に舌がん手術を終え闘病中の堀ちえみ(52)に今度は食道がんが発覚したと騒ぎになった。

 がん発覚で「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系)から降りた八千草薫(88)も、脳血栓の緊急手術のため「きのう何食べた?」(テレビ東京系)を降板した志賀廣太郎(70)も気になる。

 堀や白血病と闘う競泳の池江璃花子(18)は本人や家族がブログで近況を伝えることができるが、高齢者の八千草や志賀はそんな術もなく近況がわからないだけに、なおさら心配になる。上品でかわいいおばあちゃん役なら八千草の右に出る女優はいないし、志賀も貴重な名バイプレーヤー。「三匹のおっさん」(同)もノリ役の志賀がいなければ話にならない。一刻も早く回復し、再び元気な姿を見せてほしい。


 突然の病気告白にも驚かされるが、番組の中で病が見つかるのもなかなか衝撃的だ。先日、違いがわかる男・演出家の宮本亜門(61)が前立腺がんを告白したが、そもそもがんが発覚したのは健康番組だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  3. 3

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  4. 4

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  7. 7

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  8. 8

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る