大化けの可能性も…「あなたの番です」視聴率上昇のカギは

公開日: 更新日:

 4月に始まった地上波GP(ゴールデン・プライム)帯の連続ドラマも、視聴率だけを見れば今のところテレビ朝日系が好調だ。「緊急取調室」(木曜21時~)、「科捜研の女」(同20時~)、「特捜9」(水曜21時~)がこれまで一度も10%を下回ることなく、上位を独占している。

 対抗馬とみられた「集団左遷!!」(TBS系日曜21時~)は4月28日の第2話で8・9%、「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系月曜21時~)は同29日の第4話で9・1%。

「他局のほとんどのドラマがGW中に視聴率を落とす中、テレ朝の上位陣は平均12~13%台と安定しているのはさすがです」(テレビ誌ライター)

 そんな中、1話完結型の警察モノという“安定路線”の真逆をいくような「あなたの番です」(日本テレビ系日曜22時30分~)が話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    秋ドラマ注目の若手女優5人を美少女・女優評論家が選ぶ

もっと見る