日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

公開日: 更新日:

 日本テレビの大博打がテレビ関係者の間で話題だ。昨年10月期は「今日から俺は!!」、現在は「3年A組―今から皆さんは、人質です―」が絶好調の“日曜ドラマ枠”。日テレは今年4月から9月、この枠で2クール連続のドラマ「あなたの番です」(毎週日曜午後10時30分~)を編成。この決断に多くの業界関係者は首をかしげているという。

「たまたま2作続けて当たっただけで固定客がいるわけではない。実際に昨年1年間を振り返ってみても『トドメの接吻』(18年1月期)、『崖っぷちホテル!』(同4月期)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(同7月期)は、どれも大ヒットと呼ぶには程遠い。万が一、数字が取れない場合でも、2クール連続ドラマと銘打つ以上、簡単には打ち切ることができず、視聴率が3~5%台でも最低6カ月間、半年は放送し続けなければならない。当然、足を引っ張られる形で次の10月期ドラマも大コケになる。下手をすれば同枠の打ち切りという話さえ進むかもしれません」(日テレ制作関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  9. 9

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

  10. 10

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

もっと見る