「緊急取調室」で絶賛 真野響子“笑顔で狂気”に宿る存在感

公開日: 更新日:

 どこにでもいそうな普通の人。だが、何かの拍子で内面から“狂気”がどろりとあふれ出す――今そんな役柄を演じさせたら天下一品なのが、女優の真野響子(67)かもしれない。

 真野は、9日放送の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜夜9時)の第4話にゲスト出演。料理好きで一人息子を愛する、平凡な専業主婦・山下昌子を演じた。だが、物語が進むにつれて明らかになっていく昌子の常軌を逸した行動……。

 視聴者からは〈真野さんの役、ある意味これ以上ないぐらいにホラー〉〈あの笑顔が夢に出てきそう〉〈すごく存在感がある女優さん!〉など、真野の演技を絶賛する声が多数寄せられている。

「真野さんといえば、やはり『墓友』でしょう」とは、芸能ライターのエリザベス松本氏。

「墓友」とは、2014年春に放送されたフジテレビ系のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」の中の一作品のこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る