同時期に破局報道…小泉今日子と磯野貴理子に“失敗”共通点

公開日: 更新日:

「キョンキョンは捨てられてしまうのか」との声も上がっている。小泉今日子が昨年2月に所属事務所からの独立と、妻子ある俳優の豊原功補(53)との恋愛関係を公表して1年3カ月、その蜜月関係に陰りが見えてきたと報じられたのだ。

 女性自身によると、豊原が小泉と距離を置き始め、すでに都内にある小泉の自宅マンションから出て行った。豊原は「仕事部屋」と称する部屋を小泉宅近くのマンションに借り、同棲を解消。とはいえ豊原が脚本、出演など4役で臨む25日からの舞台「後家安とその妹」を小泉は裏方で支え、また同舞台を企画する制作会社「明後日」の社長でもあることから、仕事での二人三脚は今も続いており、即破局とまではいっていないもようだが……。最近は小泉のおせっかい焼きに豊原は業を煮やし、「いい加減にしてくれ」と激しく言い争ったりしているらしい。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「小泉さんによる前代未聞の不倫関係の公表を受け、緊急会見として豊原さんもマスコミの前に出てきましたが、実はこの頃からボタンの掛け違いがあったのかも知れません。豊原さんは会見などしたくなかった。小泉さんから、会見するよう促され、渋々従ったというのが本当のところだったようです。会見での関係公表は小泉さんならではの美学と言いますか、生きざまだったのでしょうけど、結果的に豊原さんは針のむしろになり、きつい思いをした。かといって、今さら元のさやに収まるという選択肢も、まあ難しいでしょうし、お2人とも、そうそう簡単にはいかない現実にぶち当たっているのではないでしょうか」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感