芸能界でも賛否 小泉今日子「不倫宣言」の狙いと向かい風

公開日: 更新日:

 小泉今日子(52)の前代未聞の不倫宣言が芸能界を超えて、議論を巻き起こしている。

 2月1日、代表取締役を務める会社「明後日」の公式サイトで大手芸能プロ「バーニング」からの独立を発表した小泉は、俳優の豊原功補(52)について「同じ夢を追う同士」としたあと「一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と堂々と宣言した。これには表裏のない小泉らしい潔い物言いという評価の一方で、豊原に妻子があることから「相手のご家族の気持ちを考えていないと感じられ残念」との意見が一般からは多数あがっている。

 こうした向かい風も、本人は想定した上での行動だったようで、翌2日は舞台の稽古場に殺到する報道陣に「自分の罪は自分で背負っていきます」と胸を張ってみせた。

 その報道陣から「なぜ不倫を公表されたのですか」と質問されると、「文章をちゃんと読んでください。結婚するとかそういうわけではありません。今の事実をお伝えしたく、自分の思いを書かせていただきました」と答えた小泉。ダウンタウン松本人志(54)はテレビでこう言っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  9. 9

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る