なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

公開日: 更新日:

「地球創世から現在への、気候変動と生物の進化を学ぶ1時間ほどのウオーキングです」

 富良野自然塾は作家・倉本聰氏が塾長を務める体験型環境教育施設。本校は北海道富良野市郊外にある。なすびさんは昨年8月に開校した裏磐梯校の特別インストラクターだ。

「僕が生まれ育った福島は東日本大震災による原発事故問題は避けて通れないですし、エベレスト登頂の過程でも環境問題について考えさせられました。ライフワークになりそうですね」

 本業は俳優。舞台を中心に活動し、福島ではテレビ、ラジオで4つのレギュラー番組を持ち、週のうち半分は福島にいることも。

「他にも『あったかふくしま観光交流大使』『山の日アンバサダー』といった公的な仕事、それと『故郷への思いと願い』をテーマにした講演。おかげさまで忙しくさせていただいてます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る