“ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

公開日: 更新日:

 2004年、韓国ドラマ「冬のソナタ」で韓流ブームに火がつき、主演俳優ペ・ヨンジュンは世のオバサマたちのハートと財布のひもをガッチリ掴んだ。そのブームに乗り、ペ・ヨンジュンのそっくりさんとしてお笑い番組などで活躍したのがぺよん潤さん(43)だ。今、どうしているのか。

  ◇  ◇  ◇

 ぺよん潤さんに会ったのは東京メトロ・茅場町駅から徒歩3分の弊社会議室。メガネはかけているものの、“フツーの服”でやって来たぺよん潤さん、「5分くらいで着替えますね」と断ると、あっという間に“ペ・ヨンジュン”に変身した。

「今の仕事の半分は、この格好でしています。ご縁があって、電撃ネットワークさんやアイドルのイベントなどのMC業、屋形船などでお笑いネタを披露する営業です。15年もこのネタでやってこられるなんて、ヨン様に感謝。今も韓国に足を向けては寝られません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る