“王道”テレ朝に抵抗する フジ来期連ドラ火9&木10の吉と凶

公開日: 更新日:

 4月クールの連ドラも終盤戦。視聴率上位を見ると、天海祐希主演の「緊急取調室(第3シーズン)」(木曜夜9時~)を筆頭に、「特捜9(第2シーズン)」(水曜夜9時~)、「科捜研の女(第19シーズン)」(木曜夜8時~)と、テレビ朝日勢がいずれも平均12%超でトップ3を独占している。

「1話完結、事件もの、そして実績あるシリーズもの。それを揃えられるのがテレ朝の強み。今、リアルタイムでテレビに向かう層が求めるものがそこにあるということです」(広告代理店関係者)

 上位陣に割って入ろうというのがフジテレビの“月9”「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」。軒並み視聴率を下げたGW中の第4話を除けば2ケタをキープしている。17日の最終回の数字次第では、トップ3に食い込む可能性も出てきた。低迷がささやかれていた月9だが、これで4期連続2ケタと安定している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)