東大出身者の入門が大きな話題 落語家に“学歴”は必要か?

公開日: 更新日:

 この連載始まってからいろんな知り合いに声をかけていただくと、「実はこの人もゲンダイ読者!?」と発見がありますね。どうも、ゲンダイ購読歴27年の三遊亭鬼丸です。

 ところで我が落語協会にも東大出身の弟子が入門してきたそうです。芸術協会にはすでに昇太師匠の弟子にいるんですが。その昔(30年以上前)にも東大出身の入門志願が来て、その師匠が「東大出てまでやる仕事かよく考えなさい」と言ったところ、次の日に「よく考えましたらやらない方がいいと思いました」と言ってきて、「やっぱり東大出は頭が良いから一晩考えただけでこの仕事やらない方がいいのがわかるんだねぇ、それに比べて俺たちは頭が悪いからいまだに気がつかないで続けちゃってるよ」なんて逸話が残ってます。

 頭が良いか悪いかは別にして落語家にとって学歴が必要かどうかについて考えますと、あればあったで邪魔にはならないけど、なきゃないで困らないというのが結論でしょうか。邪魔にならないというのは、東大出てればそれだけで話題にはなりますし、学歴のある同窓生がいると、そいつらはそれなりに偉くなって、それなりの立場になったときにいいお仕事をくれる場合があるので。大学じゃなくても地元の名門高校を出ておくと、周りが勝手に偉くなってくれるので後々結構いいみたいですよ。ただし学歴がなくたって芸さえあればなんとかなるのもこの商売。まず落語家同士の学閥はあまり聞きませんね。個人商売なんで。あと、ろくに字が書けない師匠も昔は随分といたみたいですが、とはいえ名人ともなれば地頭は良いはずですから、話すとスゴく賢く見えたりしますよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 2
    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

  3. 3
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

  4. 4
    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

もっと見る

  1. 6
    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

  2. 7
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 8
    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

  4. 9
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 10
    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき

    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき