• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“リケジョ”ストリッパーで話題に 若林美保さんは今も現役

 高学歴芸人が話題になって久しいが、東北大学工学部卒の若林美保さんも“リケジョ”ストリッパーとして話題になった。全国をまたにかけた若林さん、今どうしているのか?

「ストリップは現役も現役。ほかの仕事が忙しくて平均すると年に5、6興行の出演ですが、緊縛ショーやフェティッシュイベント、それにお芝居……。きょうも都内のスタジオで撮影会があって、モデルをしてきたところなんですよ」

 東京・中野で会った若林さん、こう言うとニッコリほほ笑んだ。

「肩書は、女優兼モデル兼マルチパフォーマーって感じかな。あ、もちろんストリッパーと呼ばれるのもうれしいわ。8月21~31日に横浜ロック座、9月は21~30日に広島第一劇場に出演予定です」

 芝居は、今月26~30日に新宿御苑前のサンモールスタジオで上演される寺山修司・脚本、演劇プロデュース「非シス人」の10周年記念公演「青ひげ公の城」出演のため、稽古の真っ最中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る