原田曜平
著者のコラム一覧
原田曜平マーケティングアナリスト

1977年生まれ。慶大卒業後、博報堂に入社。ストラテジックプランニング局、博報堂生活総合研究所などを経て、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー。2018年からマーケティングアナリストとして活動。著書に「平成トレンド史」「それ、なんで流行ってるの? 」「新・オタク経済」など。「ホンマでっか!?TV」「新・週刊フジテレビ批評」(ともにフジテレビ)、「ひるおび!」(TBS)などテレビ出演多数。

「番組で良し悪しは決めない」 恵俊彰が語る司会者の極意

公開日: 更新日:

 今日から若者研究の第一人者でマーケティングアナリストの原田曜平さんがホスト役を務める月イチ対談企画がスタート。初回ゲストは「ひるおび!」(TBS系)のMCでお馴染みの恵俊彰さん(54)。今年で放送開始から丸10年。週5日の生放送で毎日異なるテーマを扱い、個性あふれるコメンテーターを縦横無尽に仕切る司会業のトップランナーにその極意を“訊く”!

  ◇  ◇  ◇

原田 もう10年以上にわたって毎日、生放送の司会をされてますけど起床は何時ですか?

恵 平日はいつも朝4時半に起きて30分ほど走ってます。それから新聞を読んだりテレビを見たり。自宅にテレビは5台あって、家を出るまでずっと気になる番組をチェックしていますね。

原田 5台も! テレビ局みたいですね(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る