TOKIO国分とチェンジか 立川志らく10月からTBS"朝の顔"に

公開日: 更新日:

 落語家・立川志らく(55)が“朝の顔”になる。10月からTBS系「ビビット」の後枠番組のメインを張り、フジテレビの小倉智昭やテレビ朝日羽鳥慎一らとしのぎを削ることになるという。

「志らくさんは2016年10月から昼のワイドショー『ひるおび!』のコメンテーターを務めています。時に辛辣だけど常識的で温かみがある彼の寸評や解説は主婦受けがいい。『ビビット』の視聴率が2~3%と低迷しているため、TBSはついに、現在MCを担当しているTOKIO国分太一を代える決断をしたそうです」(関係者)

 TBSは角が立たないように国分には深夜枠に別の番組を用意するという。国分とタッグを組む真矢ミキの司会進行もうまいと定評があったが、朝のレギュラー出演によって舞台などに制限が生じることもあったため“渡りに船”のようだ。TBS局内では志らくの登場を心待ちにする声が高まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る