ぽっちゃりASKAの新境地 覚醒剤事件後初ライブを潜入ルポ

公開日: 更新日:

 東京国際フォーラム(千代田区丸の内)にあのASKA(60)が降臨! 実に5年8カ月ぶり、覚醒剤取締法違反で逮捕されて以後、初の全国ツアー初日(5日)に潜入した。

 まあ、ASKAに限ったことではないが、昨今のライブときたらチケット代(今回は税込みで1万1500円なり)だけでは飽き足らず、さらにファンから搾り取ろうとエグいほどグッズが充実している。なかでもひときわ異彩を放っていたのが、アロマオイル。〈大空〉〈海洋〉〈安息〉と3種類あり、ASKA自ら選んだ精油をブレンドしたのだそう。こりゃあ一嗅の価値あり、と〈安息〉を手に取ったものの、末端価格4100円の値付けにびっくり。それをありがたく買っているファンがいるからまたびっくりですよ。

 最大5000人が収容できるホールAの客席は2階後方席までびっしり。まずは、これならジュリーのようにドタキャンされる心配はないなと安堵した。腐ってもASKA。ファンはちゃんと待ってくれていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る