ドラマで熱演中 林家たま平がモデル風美女と“青山デート”

公開日: 更新日:

 残暑厳しい8月24日の昼下がり――。東京・青山の路上を、小柄ながらもTシャツがはじけそうなほど筋骨隆々のマッチョ男が歩いている。その隣には男よりも背が高く、濃いサングラス姿の色白モデル風美女が寄り添っていた。まさに美女と野獣を絵に描いたようなカップルが散歩デートを楽しむ現場を、日刊ゲンダイがキャッチした!

■父は林家正蔵というサラブレッド

 このマッチョ男は落語家の林家たま平(25)。名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれないが、昭和の爆笑王と呼ばれた先代の故・林家三平を祖父に持ち、父は9代目林家正蔵(56)という落語界の超サラブレッドである。

「小学生の頃から自宅の『ねぎし三平堂』で催していた落語会に“こぶた”という芸名で出演していたエリート。高校卒業後の2013年に父である正蔵に入門。17年に二つ目に昇進しました」(演芸関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  8. 8

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  9. 9

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  10. 10

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

もっと見る