二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

泉ピン子との不仲発覚でえなりかずきは「脱・渡鬼」なるか

公開日: 更新日:

 芸能界の「犬猿の仲」は世間の関心ネタのひとつ。週刊誌も時折、特集を組むが、不仲という決定的な証言を取るのは難しい。本人自ら「〇〇と仲悪い。絶対に共演したくない」と明かす人はいないからだ。大半は噂の域を出ない話も多いが、身近な人が明かしたことで公然の事実になったのが泉ピン子(72)とえなりかずき(34)の不仲。御年94歳の脚本家・橋田寿賀子氏が「週刊文春」で明かしてしまった。

〈一緒にしちゃいけない。一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。発疹が出たりする〉などと、「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)で泉と共演しているえなりが「泉との共演拒否」を橋田氏に申し出ているという。

「共演NGは珍しいことではないが、先輩からNGを指示することはあっても、後輩が直接言うのは珍しい。よほどのことがあったのかもしれないが、泉のキャラから“イジメ”を指摘する声も上がりやすい。今後は言い出しっぺのえなりが、“使いにくい俳優”のレッテルを貼られる恐れもある」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る