米倉涼子が公表「低髄液圧症候群」は意外に厄介な病気

公開日: 更新日:

 女優の米倉涼子(44)が7日、新ドラマ「ドクターX」の記者会見で自身の病歴を公表し話題になった。

 米倉は「低髄液圧症候群」だとし、「まっすぐ歩けなくなったり、2週間安静にしないといけなくてどうしようかと思った」そうだが、ドラマを監修している脳外科の先生に処置してもらってミュージカルの舞台にも立てるようになったという。

 しかし医療ジャーナリストの石塚集氏は、この病気は診断や治療が難しいとこう続ける。

「今回の米倉さんの報道を見ると、米倉さんは低髄液圧症候群の診断をされたとあります。頭蓋内、脊柱管内には髄液(ずいえき)といわれる液体があるのですが、この髄液が何かしらの理由で漏れたり、少なくなってしまうと、頭痛や頸部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などのさまざまな症状を引き起こすことで知られています。原因の解明や診断が難しく、交通事故の場合には保険の論点になることもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る