賀来主演作「ニッポンノワール」の致命傷はヒロイン“不在”

公開日: 更新日:

 若手実力派として注目を浴びる賀来賢人(30)はイラ立ちを隠せないようだ。

 主演ドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」(日本テレビ系)の視聴率が右肩下がりの苦戦を強いられているばかりか俳優として“低視聴率男”のレッテルを貼られかねないからだ。

「初回平均視聴率が7・8%(10月13日OA、ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)、第2話(20日OA)が6・5%。直近回となる第3話(27日OA)が6・4%だった。録画率も際立って高いわけではない。このままだと5%台をキープするのは厳しいかもしれず、最悪2~3%台という可能性も出てくる。これは視聴者からNGを突き付けられたということです。主演俳優にしたら屈辱的な結果です」(芸能プロ関係者)

 賀来にしてみれば、まさに天国から地獄に突き落とされたような感覚を味わっているはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る