• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

共演の子役と目配せニッコリ 広末涼子が見せた“ママの顔”

 公の場で包み隠さず(?)ママの表情を見せたのは初めてじゃないか。

 13日に行われた「第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード」授賞式に出席した女優の広末涼子(36)。出演作「ドラマW 稲垣家の喪主」がドラマ部門の最優秀賞に選ばれ、共演した子役の金成祐里(8)がキンチョーした面持ちでいると、「この賞が取れたのは祐里のおかげです。名前が『かなりゆうり』ですからね」とシャレ交じりに挨拶し、場の空気を和ませたのだった。

 その後も終始、金成と目配せし、優しくほほ笑んでいた広末。私生活では3人の子育てに奮闘中の母親だけに「コラ~!」と叱りつける顔も見てみたいような。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る