10年ぶり月9で話題…広末涼子と夫ジュン氏の平穏な私生活

公開日:

 視聴率低迷が続くフジテレビ系「月9」ドラマ「貴族探偵」の来週29日放送回に、広末涼子(36)がゲスト出演すると一斉に報じられた。

「月9」は10年ぶりの出演だそうだが、広末といえば恋多き女エピソードに加え、泥酔や奇行などで世間を騒がせてきた、かつてのワイドショーの“主役”でもある。このところスキャンダルはご無沙汰だが、どうしているのか。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「2010年に再婚されたキャンドル・ジュンさんともども、私生活は平穏に暮らしていると思いますよ。新潟県の苗場スキー場で毎年夏に開催される『フジロックフェスティバル』に昨年、広末さん一家が訪れていたのですが、ご主人がキャンプスペースのプロデュースを担当されていることもあり、毎年恒例の家族旅行として、楽しんでいるのだとか。前のご主人との間に生まれた13歳の長男をはじめ、ジュンさんとの間に一男一女がいる子ども3人のお母さん。フジロックの会場では、好きな音楽に体を揺らしつつ、子どもと一緒に大道芸を見学したり、チキンを分け合って食べていたそうです。僕は幼稚園の運動会とかで何度か広末さんに直撃取材をしたことがあるのですが、『しゃべれないんですよ~』と言いながら、『せっかく来てくれたので』と言って、気さくに対応してくれる。その素顔はとても人懐っこい印象でしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る